不具合⑦

不具合内容:ネジ固定のパイプ孔が大きくなり走行でガタが出る
車椅子使用中に高さを調整するための細いパイプの孔が削れて大きくなりタイヤがぐらぐらになってくる(各サイズ報告あり)
原因
パイプの厚みが1mmのためタイヤの高さを調整しているネジが車椅子使用中に孔を削り大きくなってしまう。
対処方法
お客様ご自身で補強をお願いいたします。
高さ調整部の太いパイプと細いパイプをテープで固定もしくは太いパイプと細いパイプの間に詰めのを入れて動かないように補強いただきますようお願いいたします。
対処済
2014.8月8日以降生産の車椅子には下記対策を折込済です。
タイヤ大の場合はパイプの材質を鉄(亜鉛メッキ)に変更・タイヤ小の場合はアルミパイプ厚さ1.5mmに変更

お問い合わせ
お問い合わせはこちらにお願いします。
TEL/FAX:0565-78-0854
Mail:arobaro-kurumaisu20130401@qc.commufa.jp