不具合①

不具合内容:タイヤ外れ
車椅子使用中にタイヤが外れる/ずれるが発生。
原因
夏場の熱さによりタイヤの樹脂が膨張して、ベアリングとの間にスキが発生するため。 ※出荷時にしっかり調整していますが、膨張により発生することがあるようです。
対処方法
車椅子工房アロバロにて修理いたします。 不具合が発生した場合、その旨をメールにてご連絡いただき、着払いにて車椅子を工房へ送付願います。 もしくはご自分で可能という方はお客様ご自身でお願いいたします。下記の写真のように、タイヤの中心の孔にセロテープを1枚貼り付けてスキを埋める。 1枚でもゆるい場合は、2枚、3枚と増やして調整ください。
対処済
2014.9月以降生産の車椅子には抜け対策を折込済です。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらにお願いします。
TEL/FAX:0565-78-0854
Mail:arobaro-kurumaisu20130401@qc.commufa.jp