☆製作状況・お知らせ☆

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
現在の納期は1.0~2.0週間程度です。2019/1/16時点

【アロバロについて】

ヘルニアDM,前庭疾患などの病気による下半身麻痺・高齢による脚の衰弱によって歩くことができないワンちゃんたちのための歩行補助具(歩行器・介護用品)として犬用(ペット用)車椅子/歩行器制作・販売をしています。不自由な脚のリハビリ・散歩へ行けなくなったワンちゃんの散歩用・介護用としてご利用いただけます。歩けなくなった愛犬の元気を取り戻すためのお手伝いをしています。2013年から犬用の車椅子製作を始めて、2019年時点で約500台の製作実績があります。
数に限りがありますが、レンタルも行っています。詳細はメニューのレンタル車椅子をご覧ください。
○工房所在地:愛知県豊田市(東海地方)
Map
寸法測定に自信がない場合は、工房近隣でしたら工房へ来ていただければ寸法測定いたします。(来房の場合は、事前に予約をお願いいたします。)また遠方の方の場合でも、コーギー・Mダックスなど作製実績の多い犬種の場合ですとサイズデータが多数ありますので、お写真を送っていただけると測定いただいた寸法がおかしくないか確認することができます。

アロバロの由来は?

当工房で飼っていたアロハちゃんとバンくんの2匹を呼ぶ時に使っていた愛称から由来しています。
【犬用車椅子について】

当工房の犬用車椅子はワンちゃんの体のサイズに合わせ1台ずつオーダーメイドで制作しております。また利便性・バランス性・軽量化・作り方を追求して開発した犬の車椅子/歩行器です。重さはSサイズ2輪で800~900グラム程度なので老犬の子でも軽く動かすことができます。高さ変更もご自分で簡単にできる構造になっていますので、測定誤差や成長で大きくなった時でも安心です。これまでに発生した不具合の改善・作り方改善にも取り組み、壊れにくい車椅子となりました。車椅子はF1カーをイメージしており、多彩なカラーを準備しておりますので他にはないスタイルです。女の子にも似合うかわいいお色での制作もおこなっていますのでメニューの色見本をご確認ください。ご購入後半年間の製品保証やワンちゃんが嫌がって使ってくれなかった場合の返品制度もありますので、お気軽にお試しください。価格はカラーリング(塗装)を含めた金額となっています。素材色をいかしたお得な値段の塗装無しタイプもあります。

Tips

車椅子は後ろ脚用の2輪タイプ・前脚も弱くなってきた子用の4輪タイプがあります。2輪→4輪へ、ワンちゃんのそのときの状態に合わせた車椅子に後で改造することもできます。
車椅子価格ページへ
【レンタルについて】

よりたくさんのワンちゃんに車椅子を利用してもらうために中古車椅子のレンタルを実施しております。数に限りがございますが、お急ぎの場合にご活用ください。使用して気に入っていただければ、そのままレンタル品を購入していただくこともできます。詳細はレンタルのメニューを参照ください。中古品の買取も行っています(当工房製に限る)のでご協力お願いいたします。
レンタルページへ

【自作したい方へ】

ご自分のペットの車椅子を自作・手作りしたいという方へ当工房で使用しているタイヤ・ベアリング等の販売も行っております。自作の際の、部品調達にお困りでしたらどうぞご利用ください。
詳しくは、部品販売ページをご確認ください。
部品販売ページへ

車椅子使用ビフォー・アフター